lg21 ヨーグルト

プロバイオティクスとは?
LG21ヨーグルトって?

近年よく聞かれるプロバイオティクスとは
「体に好影響を与える生菌や生菌を含む食品等」と定義されています。

生活に取り入れることで健康になろうという新しい概念です。

その代表格と言えるのが、
乳酸菌を含むLG21ヨーグルトです。

スーパーに並ぶヨーグルトには
驚くほどたくさんの種類の乳酸菌が表示されていて、
選ぶのに苦労するほどです。

200種類以上あると言われる乳酸菌には、
それぞれの効果が期待されるため、
自分の体調や目的に合わせて選ぶことが大切です。

中でも注目されているのが、
LG21という乳酸菌です。

有名なのは青いパッケージでひときわ目を引く
「明治プロビオヨーグルトLG21」です。

このLG21とは、
正式にはラクトバチルスガッセリーOLL2716株といいます。

この乳酸菌の特徴は
、酸に強く胃の中で生き続けることができるということです。

胃酸の強さはph1~2であり、
これは塩酸ほどの強力な酸です。

ほとんどのビフィズス菌は
、胃を通過するときに死滅するのですが、
このLG21は胃の中で生き残り、
ピロリ菌を除去する力を持っているのです。

というのも、
ピロリ菌は胃酸には強いのですが、
乳酸菌の出す乳酸に弱いという特徴があるからです。

さらに、乳酸菌はピロリ菌の餌を奪うため、
ピロリ菌が生存しにくい環境にしてくれるのです。

日本人の4人に1人は保有しているというピロリ菌ですが、
胃や十二指腸の病気の原因となると言われています。

ピロリ菌の感染による症状が悪化すると、
胃炎や胃潰瘍、胃がんになる恐れがあります。

また、LG21には胃粘膜を構成する上皮細胞への接着性があります。

胃粘膜を保護し、
胃の中に長くとどまり乳酸菌を生産し続けるので、
胃炎などを防ぐ効果があります。

ピロリ菌に感染していなくても、
胃の弱い人が取り入れると症状の改善が期待できます。

胃の健康は体全体の健康につながりますから、
明治プロビオヨーグルトLG21は積極的に取り入れたい食品だと言えるでしょう。

アレルギー症状対策に期待

腸内環境のバランスを整えアレルギー症状対策に期待する
口コミやテレビの健康番組は多数あります

そこで言われる
腸内フローラ腸内環境を整え小腸の免疫力を強化したい!
腸はは第二の脳とか
免疫細胞の70%が腸にあると解説されています
ネットの口コミを見ると
腸内環境を整えてもアレルギー症状対策にならない?
そんな書き込みもチラホラありますが・・・
腸内環境を整え腸内善玉菌のアバランスを改善しても
アレルギー対策にならないって本当?なのでしょうか?

花粉症やアレルギー対策の詳細はテレビ番組や口コミなどで
詳細は簡単に見れますね・・

ママ友たちもよく話題にするlg21R1ヨーグルトはすでに有名にですね!
インフルエンザ流行の時期にキッチリ売り切れていたR1ヨーグルトも
今年の冬はコンビニやスーパーの陳列棚にR1は切れることなく並んでいましたよ!

R1の隣にあるPA-3はビール腹の内臓脂肪の悩みに期待されているようですが…どうなんでしょう?

lg21がその横に並んでますね♪
ピロリ菌に強いlg21がなんだか気になるんですが・・・
いずれもlg21 花粉症がいいらしいとか?

確かに花粉症やアレルギーにlg21に限らずヨーグルト乳酸菌がいい見たいって言うママ友ランチでの話題はあるみたいですね・・・
ヨーグルトがアレルギーや花粉症に効果なし!
と言い切れないのが少数派のママ友たちの意見じゃないでしょうか?

そもそも腸内フローラ腸内環境の小腸には免疫細胞の約60~70%も集中しています。
体外から侵入して小腸まで届いた細菌や花粉は
免疫細胞のは働きで阻止されます。

免疫力は腸で生み出される!

アレルギーを抑える鍵も腸にあり腸で治る、
ここに最新研究が多数あります!

で、分かり易い話が腸を健康にして活性化すればベスト

腸を元気にするのが乳酸菌ヨーグルトってことになる訳ですね・・・

だから乳酸菌やビフィズス菌がたっぷり補給できるヨーグルトが人気なんです

アレルギーにlg21 アトピーが好きだとか?
胃腸にlg21 ピロリ菌でどうなるの?などから
lg21 便秘の悩みが一番よっていう声が聞こえてきそうですが・・・

いずれもそれなりに根拠はあるのでしょうね・・・

何よりも一番大切なのは

腸内環境のバランスをよくすること!

悪玉菌を減らし

善玉菌を活性化したいものです!

もちろん腸内環境を活性化するには運動や食生活も大切です

さらにストレスのない生活が

健康寿命に多くくかかわってくるのです

ヨーグルトや乳酸菌・ビフィズス菌は健康と無関係ではありません

健康生活全体のバランスが大切なのですね・・・