ぬか漬け 乳酸菌

ぬか床女子なぜモテる?

「和食は体に良い」と言われるようになったのはいつからでしょうか。
和食は五大栄養素がバランスよく摂取できるほかに、
つけものから豊富な乳酸菌を摂ることができるというメリットがあります。

夏はぬか漬け、
そして冬はたくあんといったつけものが、
日本人の生活に深く根付いています。

昨今は食の欧米化も伴い、
古き良き和食というものが失われつつあります。

しかし、まるで時代をさかのぼるように「ぬか床女子」ブームが起こりました。
ぬか漬けが作れる女子はなぜ魅力的なのでしょうか?!

・そもそも「ぬか漬け」「ぬか床」とは?

結婚する際に嫁入り道具の1つとして持って嫁いだともいわれるぬか床。
いったいそれはどのようなものなのでしょうか?

ぬか漬けというのは、「ぬか床」の中に野菜を入れて漬け込んだつけもののことをいいます。

ぬか床というのは玄米から摂れる「米ぬか」を乳酸発酵させてつくったものです。

日本古来のつけものの1つで、
別名「どぶ漬け」「どぼ漬け」「ぬかみそ漬け」などともいいます。

数時間だけ漬けたものを「浅漬け」、
長く漬けたものを「古漬け」とよびます。

漬ける野菜はさまざまで、
「きゅうり」「大根」「にんじん」などが一般的ですが、
なかには「ゆでたまご」「アボカド」「肉」「魚」「こんにゃく」なども利用されます。

・ぬか漬けを食べるメリットとは?

ぬか漬けを食べるメリットとして、食材をそのまま食べるよりもビタミンBなどを豊富に摂ることができるというのがあります。
ぬか漬けができたのは江戸時代初期のころといわれており、
当時流行っていた脚気(かっけ)というビタミンの欠乏によって起こる疾患を防いだといわれます。

ぬか漬けからは腸内環境を整える「乳酸菌」や
「酵母」を豊富に摂ることができるほか、
ぬか漬けにすることで「ビタミンB群」「ビタミンA」「ビタミンE」「食物繊維」「カルシウム」などの栄養素を増やすことができるのです。

抗酸化作用のあるビタミンEは体のサビつきを防ぎ老化の対策にもなります。

また、近年日本では大腸がんの患者数が増加傾向にありますが、
その原因は「食の欧米化」にあるのではないかと懸念されています。

ぬか漬けに豊富に含まれる乳酸菌は腸内環境を整えて免疫力を高めるサポートをしてくれます。

またほかに便通をよくしたり肌荒れを防いだり、
体臭や口臭の対策にもつながるといいます。

そして近年では腸と脳には深い関係があることが分かってきました。

腸の健康状態が精神的なものに関連する可能性があります。

そんなさまざまな可能性を秘めるぬか漬けを常食として、
普段から病気に強い体づくりをするのはいかがでしょうか。

・家族の健康を支える、献身的なぬか床女子

ぬか漬けを漬けるぬか床を、
結婚する際に嫁入り道具として持ってくるという風習がありました。

ぬか床は毎日手入れが必要だったり
漬ける手間が面倒などの理由で、
現在はわざわざ漬けるひとが少なくなりました。

そこで数年前からぬか床をもつ
「ぬか床女子」が新たに注目されるようになりました。

腸内環境を整えることが、
体の健康を強くサポートするとして
乳酸菌やビフィズス菌などのサプリメントが多く販売されるようになったことも
後押ししたのかもしれません。

「古き良き伝統」を守り、
家族の健康を支えるために毎日献身的に尽くす連想をさせる「ぬか漬け」、

そんなイメージがぬか床女子の人気につながっているのかもしれません。

ぬか漬けは豊富なビタミンが摂れるほか、
腸内環境を整えてくれる乳酸菌がたくさん含まれています。

免疫力を高めて風邪や病気に負けない体をつくるために、
興味のある人はぜひぬか漬けに挑戦してみてはいかがでしょうか。

最近では手軽にぬか床を作ることができるキッドが
スーパーやネットでも購入できるようになっています。

動画やぬか漬け教室などでハウツーを学びながら、
ぬか漬けライフを送ってみるのもいいかもしれませんよ・・・。

なんとお米にも乳酸菌が?

日本と言えば、米 です。なんとお米にも乳酸菌が?

実は実は、
お米のとぎ汁には乳酸菌が含まれているんです。
皆さん知ってましたか?

これは白米よりも玄米の方がよくて、

そのわけは、
糖という乳酸菌の宝庫にコーティングされているからのようです。

これは、1番目のとぎ汁に限ります。
2回目以降は乳酸菌はいませんので、
残念ながら最初のとぎ汁を流してしまったら、
諦めてください。

このお米のとぎ汁を使って、
まさかまさかのヨーグルトができるんです。

米のとぎ汁乳酸菌を作る場合は、無農薬をおすすめいたします。
農薬が使われると、菌がすでに死んでいる場合もあります。

また、米のとぎ汁は、
普段から、排水口の除菌、消臭、防カビ、生ごみ、ペット、下駄箱の除菌消臭にも効果があります。

カーペットや絨毯の染み抜き、
もちろん除菌消臭にも役立ちます。

そういうことも含め、
日本人がいかに、昔は食べ物を大事に考えてきたかがわかります。

食べるだけではなく、
色々な使い道を考え、
無駄なく有効に生活に取り入れてきたことがよくわかります。

やはり、お米は日本人にとって食べるだけではなく、
体の内側からも外側からも大事なパートナーと言えるのではないでしょうか。