腸内フローラって?

腸内フローラの現実がたくさん明らかになってきました

腸内細菌叢の構成や機能が身体全体に与える影響は想像以上の働きと効果が認められつつあります

最近この5−6年の科学技術の進展による成果が大きいと言えます

人間の腸内細菌の数は100兆個とも言われ、その種類も100種類以上であることは間違いのないことのようです

近年の研究では腸内細菌数1000兆個、種類は1000種類となっているみたいですね・・・

腸の中に生息している腸内細菌はお花畑の様に種類ごとのフローラを構成しているのです

その叢をフローラと言い、
腸内環境で身体全体に影響を及ぼしている物質を細菌群が生産しているのです

この腸内細菌叢を腸内フローラーとも言います

腸内細菌は善玉菌と悪玉菌に区別されています

善玉菌は腸内環境で有用菌であります

悪玉菌は有害物質を出す有害菌と命名されています

悪玉菌と善玉菌の勢力が勝っている味方をするのが日和見菌といわれており、
全体の約7割を占めています

腸内フローラのバランスを保ち善玉菌が有効に活動できる体内環境づくりが求められているのです

腸内フローラのバランスをサプリメントランキングで乳酸菌の勢力を維持してもらいたいものですね・・

つまり善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が活性化され元気になってその数も多くなると

腸内環境バランスは良好になります

体内の免疫細胞の7割も集中している腸内環境が良くなれば健康維持もできるという事になります

免役細胞が活性化されれば体内環境において免疫力が高まり

外敵であるウイルスやインフルエンザウイルスにも抵抗力が強くなるので

風邪にも強く病気にも強い体つくりになるのです

されにはキラー細胞が活性化されると抵抗力のある外敵ウイルスを強力にやっつける健康体に近づきます

花粉症やアトピーにも強い身体つくりに専念することが、長寿に関係するのです

お腹の環境を良くしてバランスを整えましょう