美容にもアプローチした「スルスル天使」

腸内環境を整えると心身ともに健康的になることは有名です。腸は第二の脳ともいわれ、精神的な影響までも反映するといわれます。そして腸内環境を良好にすると、美容のサポートもしてくれると注目されています。たしかに健康的な人はスタイルが良く肌もきれいな印象がありますよね。これから年を重ねていくうえで、健康的にかつ見た目も気を使いながら生きていきたいと考える人は多いのではないでしょうか。今回は健康とともに美容にもアプローチしたサプリメント「スルスル天使」の紹介をしたいと思います。

・「スルスル天使」のおすすめポイント

私たちの腸内にはたくさんの細菌がくらしています。それらは大きく「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つにわけられます。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、「加齢」「ストレス」「偏った食生活」などによって減少するといわれます。そのため食事やサプリメントなどから積極的に摂りいれる必要があります。

▼人間由来の乳酸菌「ベビー乳酸菌」を配合

乳酸菌は植物由来の「植物性乳酸菌」や動物由来の「動物性乳酸菌」などがあります。スルスル天使はそのどちらでもなく「ヒト由来の乳酸菌」なのが特徴です。ベビー乳酸菌は2006年に発見され、当初生産しにくかったベビー乳酸菌をいくつかの大学と連携し特許技術を取得して生産方法を確立したそうです。

▼エイジングケア専門医と管理栄養士によって監修

スルスル天使は、テレビや雑誌などに多数出演しているアンチエイジングドクター「日比野佐和子先生」と管理栄養士「柴田真希さん」のおふたりによる監修のもとつくられました。美と食のプロフェッショナルの考えを取り入れた商品となるとぜひ一度試してみたくなります。

▼卵殻膜のちからでベビーコラーゲンをサポート

たまごの内側にある薄い膜を「卵殻膜」といいます。卵の中で成長するヒナを包み込んで菌や紫外線から守っています。その卵殻膜にはたくさんのアミノ酸が含まれ、「シスチン」も豊富に含んでいます。その卵殻膜の成分が、赤ちゃんのからだに豊富なベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)の働きをサポートするといわれています。

▼高い品質で安心

現在たくさんのサプリメントが販売されています。そこで気になるのが品質です。家族や自分の健康のために購入するのなら、やはり日本で作られた高い品質のものを選びたいです。スルスル天使は国内の工場にて製造されています。また、原料の入庫から製造にいたる過程の「安全」「品質」が保たれるように定められた「GMP基準認定」や、製品の安全性を確保する衛生管理の手法「HACCP」を取得しています。

▼1日2~10粒で手軽に続けられる

サプリメントなどの健康食品は習慣として取り入れて、長く続けることが大切です。また、乳酸菌は年齢とともに減り続けてしまうため、毎日でも食品などから取り入れたい成分です。スルスル天使は摂取目安量が1日2~10粒で、自分で調節して飲むことができます。また粒が小さくニオイにくせがないため、容易に飲み込むことができます。

・美容と健康は日々の習慣からつくられる

サプリメントなどの健康食品は、薬とはちがい即効性や劇的な効果などはありません。しかし日ごろから足りない栄養素を補う目的として、手軽に取り入れることができるのがメリットです。美容や健康は生まれ持ったものも関係しますし、けっして1日でつくられるものではありません。日々の積み重ねこそが将来的に大きくなって私たち自身にかえってくるのです。「バランスの取れた食事」「スポーツやウォーキングなどの適度な運動」「ストレスの発散」「たばこを吸わない」などの生活習慣の積み重ねこそが、美容や健康の秘訣です。整った生活習慣にプラスしてぜひサプリメントをとりいれて見てください。